【就職活動】エントリーシートの書きかた

2021.08.31

【就職活動】エントリーシートの書きかた

NEXTJAPANは 留学生の 就職活動を 助けています!
今回は エントリーシート について 説明します。

エントリーシートとは

履歴書は 自分の経歴を 書くものですが、それに対して エントリーシートは 自分の性格や 考えかたなどの 内面を 会社に知ってもらうためのものです。
履歴書と違って エントリーシートは 会社によって 聞かれる質問が 違います。
そのため その会社について どれだけ知っているかが エントリーシートの 書きやすさにも つながります。
エントリーシートに 書いた内容は 面接のときにも聞かれるので、自分の力で 書くようにしましょう!
企業で 働くためには 基本的に エントリーシートと 履歴書の 両方を提出する必要が あります。



今回は エントリーシートの 書きかたと よくある質問について お話します。

エントリーシートの書きかた

エントリーシートの質問は 会社によって 違いますが、ほとんどの 会社が それによって知りたいことには あまり違いはありません。特に 留学生に対して 知りたいことは
・やる気、つまり会社でどれだけ長い期間働けるか
・人がら、つまり一緒に働きたいと思えるような性格か
・コミュニケーション能力
の三つです。

エントリーシートを 記入するときは これらをアピールできるように 意識しましょう!

よくある質問

いろいろな会社で よく見られる質問を 紹介します。

Q.あなたの長所・短所はどこですか
この質問では あなたの強みを アピールします。長所とは「良いところ」短所とは「悪いところ」という意味です。
「英語を話せる」といった能力的なことよりも「リーダーシップがある」などの人間性について 書くことになります。
単純に 長所・短所を 書くのではなく、自分の経験や 考え方を 交えて書くことが 大切です。また短所を書くときは「あれこれ悩んでしまって 行動が遅いことです。しかしそれは いつも慎重な判断を 心がけているからです。」といったように ただの短所で 終わってしまわないように しましょう。

Q.なぜ他の会社でなく この会社を 選んだのですか
この質問では あなたのやる気と、その会社と業界について どれだけ知っているかを アピールします。
グローバル展開について触れたり、自分の能力が活かせそうだから といったように書きましょう。
また、インターンに行っていたなら そのときの経験も 活かして書くと よいでしょう。

Q.自己PRを お願いします
おそらく 最もよく見る 質問です。PRとは 日本では「アピール」といった意味で 使われます。
この質問では あなたの人がらを アピールします。学生時代や アルバイトなどの 経験から 自分が どういった人間であるかを 説明しましょう。

また、大学や 専門学校で 学んだことも 書いておくと 会社も ビザについて 考えやすくなるでしょう。

基本的に どの質問にも 結論を先に書いて、理由→まとめといった流れで 書くようにしましょう。
文章が すっきりして 読みやすくなります。

エントリーシートは 選考を受けるための 重要な第一歩です。しっかり対策をして 良い会社に就職しましょう!

今回は ここまでです!次回を 楽しみに してくださいね。