【就職活動】履歴書の書きかた3

2021.08.16

【就職活動】履歴書の書きかた3

NEXTJAPANは 留学生の 就職活動を 助けています!
今回は 前回に続き 履歴書と エントリーシートの 書きかたについて 説明します。

前回の記事はこちら
【就職活動】履歴書の書きかた2

 

続・履歴書の書きかた

資格まで 書き終えたら 次は 志望動機と 趣味・特技を 記入します。
履歴書によっては 志望動機と 趣味・特技を 書く場所が 別々に なっている場合も あります。

志望動機しぼうどうき

まずは 志望動機です。ここでは「なぜこの会社で働きたいのか」を書いて 会社に やる気を アピールします。

その会社について 調べたことを 活用し、仕事や 業界に 合った動機を 書くように しましょう。みなさんは 留学生ですので グローバル展開などに 関連させるのが 書きやすいでしょう。

また、自分の経験などと 絡めて書くことが 効果的です。過去のアルバイトや 学生生活で感じたこと・学んだことなどを 関連させると、人事部の方に やる気が 伝わりやすくなります。

趣味・特技

次は 趣味・特技です。単純に 読書や散歩などの 趣味を書いても 問題はありませんが、仕事に関係するようなものがあると 良いです。

面接になった場合は 趣味・特技から 会話が広がることもあるので、その趣味の 面白いところなどを 簡単に 説明できるように 練習しておきましょう。

また、賭け事や パチンコは 日本では あまり印象が 良くないので、それらを 書くことは やめましょう。

通勤時間

通勤時間とは「家を出てから働くところに着くまでにかかる時間」のことです。
家から駅まで5分、電車移動を30分、駅から職場まで5分という場合は 合計の40分と書きましょう。

扶養家族人数

ここには 自分が養っている 人の数を 書きます。結婚していない場合は0と 書きましょう。基本的には 子供の数を 書きます。【配偶者を除く】と書いてあるので 奥さんは含めません。

配偶者

現在結婚していたら有を〇で囲います。結婚していないなら無を〇で囲います。

配偶者の扶養義務

結婚していないなら無を〇で囲います。結婚していて さらに相手の年収が130万円以内であり、あなたのお金で 生活している場合には 有を〇で囲います。

本人希望記入欄

勤務地などの希望があれば ここに書きますが、基本的には 書かない方が 良いとされています。
その場合は 空欄に するのではなく「貴社の規定に従います。」と書きましょう。
勤務地などの 希望が どうしてもある場合は、内定を 貰った後の 面談などで 相談するのが よいでしょう。

今回は ここまでです!次回を 楽しみに してくださいね。