【日本語】まずはこれ!「お疲れ様です」

2021.07.05

【日本語】まずはこれ!「お疲れ様です」

皆さん、こんにちは。

今回の記事では、皆さんが普段から使えるとても便利な日本語を紹介します。

 

それは「お疲れ様です」いう言葉です。

 

この「お疲れ様です」という言葉、元々は相手をねぎらう(=相手が苦労してやってくれたことに感謝する)意味がある言葉です。

 

しかし、この言葉はビジネスシーンでは普段の挨拶としても使われています。

 

元々の意味を考えると、この言葉はその日ずっと働いていた人にかける言葉のように思われます。でも実際は朝、働く前の疲れていない時にも使える挨拶です。

ですから例えば、皆さんがアルバイトに行くとき、

他の働いている人に元気よく「こんにちは!」ではなく「お疲れ様です!」と言ってみましょう。

ちょっと“デキる”人だと思われるかもしれません。

 

この「お疲れ様です」という言葉、少しだけ注意があります。

自分の会社(バイト先)以外の人には、使ってはいけません。

また、「お疲れ様」と似た言葉に「ご苦労様」というものがありますが、こちらは目上の人(自分よりえらい人)に対して使うと失礼だと感じる人が多いため、使わないようにしましょう。

 

このように注意点はありますが、この「お疲れ様です」という言葉は仕事場ではいつでも使えてとても便利です。

 

皆さんもこれを使って「日本語が出来る」感じをアピールしていきましょう!